30代から『つるつるたまご肌』になる方法

たまご肌,つるつる,30代

今より『つるつる』で『キレイ』は簡単に叶います!

 

自分の肌のことについて、
正しいスキンケアのことについて、
本当に知っていますか?

 

毎朝、毎晩のスキンケアや食事。
つるつるなたまご肌になりたくて色々と取り入れても、思っているほど効果を感じられなかったり、何をすればいいのか分からない・・・。
そんな肌の悩みが尽きない30代女性が増えています。

 

原因は、『勘違い』や、『誤解』をしているからかもしれません。

 

実は、つるつるたまご肌のためにと思っていることが、逆にダメージを与えていたり、そもそも肌質に合っていないスキンケアになっていたり。

 

まずは、お肌や体、スキンケア商品について、しっかりと知る事が肝心!

 

スキンケアをするにも、正しいスキンケアに基づいて行えば、みずみずしさあふれる『つるつるたまご肌』になりますし、お肌にトラブルがおこっても、深刻な状態になる前に対処できるようになります。

 

正しい知識とやり方さえ理解していれば、簡単に『つるつるたまご肌』は、30代からでも手に入れることができますよ♪

 

【もくじ】

  1. 30代正しいスキンケアの基本
  2. ≪朝と夜の正しいたまご肌スキンケア≫

  3. たまご肌への第1歩♪自分の『肌』を知る事です!
  4. ≪肌質・お悩みチェック!≫

  5. 30代から『たまご肌美人』になろう!
  6. ≪たまご肌はお徳がいっぱい≫

  7. 規則正しい生活でつるつるたまご肌を取り戻そう!
  8. ≪生活で肌質が変わる≫


30代正しいスキンケアの基本

たまご肌,つるつる,30代

朝と夜のつるつるたまご肌用スキンケアは少し変わります。
それぞれの基本の流れについて、正しく理解しておきましょう。

朝の基本スキンケア

洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム→UVケア

 

朝は洗顔しない方が多いようですが、寝ている間に汗をかいたり、布団などの誇りで実は汚れています。

 

汚れている肌に手を施しても良い事はありませんので、朝も軽く洗顔料で汚れを落としましょう。

 

エアコンや季節の変化によるダメージから守るために、化粧水と乳液・クリームで保湿対策をしっかりしましょう。

 

そして朝は、外に出る事もありますので、かならずUVケアを最後にしておきます。紫外線は健康な肌作りに最も害を与える根源です!

 

絶対にUVケアを甘く見無い事が重要です。

夜の基本スキンケア

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム

 

しっかりとメイクを落としましょう!

 

クレンジングはメイクを落とすだけで、皮脂汚れやほこりなどは落ちませんので、クレンジング後必ず洗顔料で洗い流し、お肌をまっさらな状態に戻しましょう。

 

その後、お肌の水分補給に化粧水で整え、乳液・クリームで栄養と油分を加え保守機能を高めます。

30代には美容液が必須!加齢とともに不足してくる肌機能をカバーできるアイテムです。

 

化粧水の後にセラミドなどの保湿成分入り美容液を使いましょう。


たまご肌への第1歩♪自分の『肌』を知る事です!

たまご肌,つるつる,30代

『あなたのスキンケア、あなたの肌に合っていますか?』

 

よくあるのは、『お肌に合わないスキンケア』をしてしまっている事。

 

それはあなた自身の『肌質』や『肌の悩み』を理解出来ていないからです。

 

肌質は一生同じではありません。

 

気温や年齢、体温、生活習慣などで変化をします。

 

ですから、何年も同じスキンケアをされているのであれば、それが間違いなのかもしれません。

 

でも大切なのはこれから!

 

つるつるたまご肌の為に、あなたの肌質に合ったスキンケアをすれば、

 

間違いなくつるつるたまご肌になれます♪

 

 

≫≫肌質から改善したい。
(脂性・乾燥・混合・乾燥脂性・普通肌)

 

≫≫お肌の悩みから治したい。
(ニキビ、ニキビ跡・シワ・毛穴・シミ)など

 

肌質を見極める!

皮脂量と保湿力のバランスで、肌質は5つにタイプに分かれます。

  • 普通肌
  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌
  • 乾燥脂性肌

ここが一番大切なところです。

 

なぜなら、原因が分からなければ改善策も選べないんです。

 

確実に、現在の肌質や肌の悩みを見極めて頂きたいので、それぞれの特徴を1度確認してみてください。

 

普通肌

≪お肌のトラブルはほとんど無く、しっとりしていて、適度な皮脂量があるタイプ≫

 

肌トラブルがなぜ、ほとんどないのかというと、保湿力が高いのでしっとりしていて、そのうえ必要最低限の皮脂量もある。

 

この保湿力と皮脂量のバランスの良さが、季節変化に強く、柔軟に対応できる肌質にしているからです。
たまご肌,つるつる,30代

  • 肌のトラブルを感じたことがあまりない。
  • 適度な皮脂量がある。
  • しっとりと潤っている。

 

たまご肌,つるつる,30代

 

脂性肌

≪皮脂量、保湿力がともに高く、外的刺激に強いタイプ≫

 

しっとりとしているが、脂っぽいのでテカリ易いと言えます。

 

気温、湿度の高い夏は、皮脂が増えてしまいニキビが出来やすくなり、さらに皮脂腺を皮脂が押し上げ毛穴が開き易くもあります。
たまご肌,つるつる,30代

  • 洗顔後、すぐ皮脂が浮いてくる。
  • 朝、肌がベタつく。
  • テカリが目立つ。
  • 毛穴が開き易い。
  • 肌が若干硬く、ゴワつく。

 

たまご肌,つるつる,30代

 

乾燥肌

≪皮脂量、保湿力がともに低く、外的刺激に弱いタイプ≫
季節の温度、湿度変化に非常に弱い。

 

冬になると皮質量と保湿量が激減し、肌の表面が白くなるほど乾燥してしまい、逆に夏は、皮質量と保湿量のバランスが良くなり、肌の調子が良くなる。

 

外的刺激に弱く、すぐ炎症を起こす。

 

ニキビは出来にくいが、小ジワが目立つ。
たまご肌,つるつる,30代

  • 洗顔後ツッパリ感がある。
  • 朝、肌がカサついている。
  • 小ジワが目立つ。
  • 肌をかくと赤くなる。
  • ニキビは出来にくい。

 

たまご肌,つるつる,30代

 

混合肌

≪皮脂量が多い部分と乾燥部分が混在するタイプ≫
各部分で脂っぽかったり、乾燥していたりと細かく混在してしまうこのタイプが多いと言われています。

 

これは間違ったスキンケアをしている方が多い証拠です。

 

間違ったスキンケア→脂性肌or乾燥肌→30代以降ホルモンの関係から混合肌。

 

という流れで急増しています。
たまご肌,つるつる,30代

  • 30代になってから、頬から顎にかけて脂っぽさを感じる。
  • 皮脂の多い部分にニキビが出来る(胸元、背中など)。
  • Tゾーンは脂っぽいのに、目や口、頬は乾く。

 

たまご肌,つるつる,30代

 

乾燥脂性肌

≪皮脂量はあるが、保湿力が足りないタイプ≫
皮脂量がありますが、乾燥性のニキビが出やすいため、脂性肌と間違いやすいタイプ!

 

脂性肌との違いは、細かいシワやハリのなさが目立つようになります。

 

元々、脂性肌の方が間違ったスキンケアをするとなりやすいです。
たまご肌,つるつる,30代

  • 毛穴が開き易い気がする。
  • 洗顔後カサカサする。
  • 洗顔から少し時間が経つとベタつく。
  • ニキビが出来やすい。
  • 肌にハリがなく、細かいシワが目立つ。
  • ベタっとするスキンケアは好まない。

 

たまご肌,つるつる,30代

 

 

お肌の悩みを治したい!

肌質が原因になることもある、目に見える肌表面の悩み。

  • ニキビ・ニキビ跡
  • シワ
  • 毛穴
  • シミ

痛みを感じる様なものは、さらに辛いですよね。

 

今抱えているお肌の悩みの原因を徹底的に知り、改善につなげてください。

ニキビ・ニキビ跡

たまご肌,つるつる,30代

  • Tゾーンやフェイスラインにブツブツがある。
  • 赤みがあったり、痛みがある。
  • ブツブツが治ったあとも、赤みやシミが残る。
  • 肌がボコボコしている。

30代から目立つニキビは、治りにくい『大人ニキビ』!

 

思春期ニキビの様に清潔にしただけでは治りません。

 

しかも厄介なのは、ニキビ跡になり易いこと!正しいニキビケアを必要とします。

 

ニキビ・ニキビ跡の肌から、つるつるたまご肌を作るには
『薬用美容液 アクレケア』
『薬用洗顔 ノン・エー』
を、準備してください。

 

薬用アクレケアとニキビ専用洗顔石鹸ノン・エーのコンビがスゴイ!

 

アクレケアは無添加のニキビ専用美容液なので、どんな肌質でも使えますし、洗顔後気になる所につけるだけです。
肌表面を潤わせて、滑らかにしてくれます。

 

≫≫アクレケア口コミとレビューを見る

 

ただ、不衛生な状態では美容液の意味が無いので、洗浄力のあるニキビ専用洗顔ノン・エーで清潔な肌に戻してあげましょう。

 

弾力な泡が1日の汚れをしっかり取り除いてくれます。

 

≫≫ノン・エーについて

 

たまご肌,つるつる,30代

 

 

シワ

たまご肌,つるつる,30代

  • 目じり、口もとに細かい線ができる。
  • 表情によって顔のいたるところにせんがでる。
  • 目元や頬に深い線が入る。

折角のたまご肌に、シワが有ったらもったいない!

 

シワは深くなれば、深くなるほど消えにくくなります。

 

シワの対策は先手必勝です。

 

気になるシワが出てきたら、今すぐビーグレンの浸透保湿ケアセットを使って正しいケアをしましょう!

 

シワにもタイプがありますが、保湿ケアだけでなく、エイジングケアも必要です。

 

そのためにも、浸透力に絶大の人気があるビーグレンなら、しっかり浸透して肌の底上げをバッチリサポート!

 

このセットで改善されている女性が多く、雑誌のランキングでも1位を獲得するほどです。

 

より際立つたまご肌を取り戻しましょう。

 

≫≫ビーグレン:浸透保湿ケアセットについて

 

たまご肌,つるつる,30代

 

毛穴

たまご肌,つるつる,30代

  • お肌がザラついて、ニキビができやすい。
  • 黒い毛穴が増えた。
  • お化粧が崩れやすい。
  • 涙型の毛穴が目立つ。

毛穴はボコボコな肌にしてしまう原因で、つるつるなたまご肌からはかけ離れてしまいます。

 

さらに毛穴にはタイプがあり、治し方も異なります。

 

スキンケアでは、元に戻すことが難しいタイプもあります。

  • 開き毛穴
  • 乾燥毛穴
  • 黒ずみ毛穴
  • たるみ毛穴

これらの毛穴悩みを改善して、たまご肌を手に入れる方法は、先ず今の洗顔を見直すことです!

 

毛穴に合わせた洗顔をつかってケアをしていきましょう。

 

毛穴のタイプは分かったけど、どんな洗顔を使えば良いか分からない方は、ビーグレンの毛穴ケアプログラムを使ってみてください。

 

洗顔料のクレイウォッシュは、それほど泡立ちませんが、角栓・黒ずみを吸着して、潤いを与えながら洗浄してくれます。

 

その後、化粧水と美容液で保湿成分を肌の奥まで浸透させ、ゲルクリームで閉じ込めます。

 

ビーグレンの気持ちよさと、保湿力を体感してみてください。

 

30代女性が手放せない理由が分かります。

 

たるみ毛穴に関しては、老化の初期症状ですので、レチノールやビタミンC誘導体の配合された美容液で、エイジングケアをし悪化を防ぎましょう。

 

≫≫ビーグレン毛穴ケアプログラムについて

 

たまご肌,つるつる,30代

 

シミ

たまご肌,つるつる,30代

  • 日焼を好んでしていた。
  • 30代になって目立ち始めた。
  • 虫刺されや、ニキビが消えにくい
  • 表面がボコボコしている。

シミと言っても、原因や状態によってタイプが異なります。

 

一般的にシミと認識されているのが、『老人性色素斑』と言われるものです。

 

そばかすもシミの一種で、雀卵斑と言います。

 

他にも、

  • 肝斑
  • 脂漏性角化症
  • 炎症性色素沈着

などがあり、それを見極めなければ改善する事はできません。

 

※見極め方は【30代たまご肌のシミ対策】を参考にしてください。

 

シミも正しいスキンケアを施し、消えた後も美白ケアや対策を丁寧に行えば、再発を防ぐこともできます。

 

シミ改善には、ビーグレンのホワイトケアプログラムがおススメ!

 

日本人の肌に合わせて開発されているため、ただの海外ブランドとは違います。

 

シミ対策に抜群の効果を感じさせてくれること間違いありません。

 

紫外線ダメージに強い、透明肌へのお手伝いをしてくれます!

 

≫≫ビーグレン:ホワイトケアプログラムについて

 

たまご肌,つるつる,30代

 


30代から『たまご肌美人』になろう!

たまご肌,つるつる,30代

つるつるたまご肌はお得がいっぱい♪
ゆでたまごの表面の様なつるつるでみずみずしく、美白で柔らかい肌のことを指します。

 

つるつるたまご肌は、綺麗になりたい女性の憧れの肌質ですよね!

 

「そんな肌無理だよ・・」
「健康な肌が羨ましい・・・」
「カサカサ、ゴワゴワで、たまご肌なんて・・・」

 

諦めていませんか?

 

もともと生まれた当時、つるつるたまご肌は皆さんが持っていたものですから、取り戻すことは出来ますよ!

 

環境の変化や時間の経過とともに、ただつるつるたまご肌が疲れてしまっているだけなのです。

 

外気にさらされればどんなものだって乾燥して、水分を失いますよね?

 

正しいスキンケアの方法で、健康なお肌を取り戻す事でつるつるたまご肌が戻り、化粧が変わり、気分が変わり、生活が変わっていくという人生のお徳がいっぱいですよ。


規則正しい生活でつるつるたまご肌を取り戻そう!

たまご肌,つるつる,30代

現在、お肌の悩みを抱えている30代女性には、仕事や子育てで時間に追われる生活をしている方が多いようです。

 

睡眠時間を削ってしまったり、時間を作るために食生活をないがしろにしてしまったり・・。

 

忙しい生活で体内バランスが崩れ、つるつるだったたまご肌が、疲れているのが原因なんてことも珍しくありません。

 

だからこそのつるつるたまご肌スキンケアなのですが、体が健康であれば、肌も健康になります。

 

健康には規則正しい生活が必要です。ですから、規則正しい生活習慣を心がけてください。

 

ただ、すべての生活を変えてまで規則正しくするとか、無理に変えるのではなく、食事の内容を気にしてみたり、睡眠を少しでも長く(取りすぎはダメ。)とったり、メイクを普段より薄くしてみるなど、生活習慣を少しだけ気にして、見直すだけでも大きな効果は見込めます。


これだけは忘れないでください。

あくまで、現状のあなたの肌質を改善していく為に、今現在の肌質を知り、つるつるたまご肌用スキンケアを見直しますが、改善され普通肌になったら、普通肌のスキンケアがありますのでいつまでも同じスキンケアでは絶対にダメです!すぐには改善されませんので、良くなってきたかな?と感じたらもう一度肌質チェックをするようにしましょう!いつまでもつるつるたまご肌、いつも綺麗でいる秘訣です♪

 
更新履歴