7つの知識と秘訣でたまご肌を維持

たまご肌,秘訣,30代

正しい7つの秘訣は、今後お肌のお手入れに欠かせない知識です。
この知識を基本として、それぞれの肌質別スキンケアを心がけることで、綺麗で健康的な『つるつるたまご肌』ずっと保つことができます。
これから【たまご肌】を目指す方にも大切な秘訣です。
お金をかける前に、大切な【7つの秘訣】を学びましょう。

 

たまご肌,秘訣,30代

紫外線は肌の大敵!UVケアは毎日すること

紫外線は肌に色々なダメージを与え、老化を進めてしまうものです。
春から夏(4月〜8月)は紫外線の量が増えるので、気にされている方が多いのですが、それ以外の季節や、曇りの日や雨の日も紫外線はしっかり降り注いでいます。
肌を守るために、UVケアは毎日絶対に!しましょう。
UVケアをした後に、下地材やファンデーションと重ねるとさらに◎

 

たまご肌,秘訣,30代

「力」ではなく、ゆるふわマッサージを!

顔のマッサージをする場合、力強い≪グリグリ≫≪グイグイ≫マッサージは、肌が引っ張られて真皮が壊れてしまうのでたるみに繋がります。
マッサージはホルモン分泌を促してくれますが、これでは逆効果です。
マッサージは優しく肌をあまり動かさない≪ゆるふわ≫マッサージにしましょう。

 

たまご肌,秘訣,30代

オーガニックは肌が弱い人ほどしっかり確認!

優しそうな響きの【オーガニックコスメ】は、肌が弱く荒れやすい人や、調子が良くない時に使うと逆効果になる事があります。
植物の中には≪薬草≫と呼ばれるものがあり強すぎてしまうからです。
使う前には必ずテストをすること、購入する場合は店員さんにしっかりと相談することをお勧めします。

 

たまご肌,秘訣,30代

どんな少しのメイクでも、必ずクレンジング!

メイクを洗顔だけでなんとか落とそうとしたり、ましてや落とさず寝てしまうなんて以ての外!メイクは油ですから、洗顔だけでは落ちません。
肌を擦り過ぎてしまい、潤いまで奪ってしまいます
。夏の日焼け止めや、BBクリームもぬったらクレンジングで必ず落としてください。
睡魔に負けてメイクを落とさず寝てしまえば、その後肌トラブルのお手入れの方がが大変になります。
メイクをしたらクレンジングは絶対です!

 

たまご肌,秘訣,30代

野菜とたんぱく質も一緒に摂る

肌をきれいにするには、野菜だけを摂っていても意味がないんです。
もちろん野菜の中のビタミン類は必要です。
野菜は肌の原料となるたんぱく質、肌の潤いを保つ脂質、体のエネルギー源の炭水化物といった、3大栄養素の働きを助ける副栄養素を含んでいるからです。

 

たまご肌,秘訣,30代

イソフラボンは5割のミカタ

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで有名です。
ただ、腸内で発酵されて初めて女性ホルモンに似た働きをするのですが、日本人でもイソフラボンを腸内で発行できるのは5割程度と言われています。
女性ホルモンアップ効果は使ってみないとわかりませんが、全員に良いものではないのです。

 

たまご肌,秘訣,30代

美容成分の吸収を高めるオイルとアボカドが吉!

サラダを食べる時などはオイルドレッシングを使うと、食材に含まれる脂溶性の抗酸化ビタミンの吸収を促す効果があるので、美容成分を吸収しやすくできます。
アボカドも加えるとさらに栄養吸収を高めてくれます。

 

この7つの秘訣をもって、ずっと健康的なたまご肌を維持していきましょう!

そして、これから健康的なたまご肌を目指す方もこの秘訣を元にスキンケアを行っていきましょう。